声優に必要な基礎力-立てる

 

立てる

伝えたい言葉を強調する。これを「立てる」といいます。

 

ある文章やセリフを詠むとき、息を吸い込んでから高い音域から話し始め、だんだんと低くなって話し終わります。これが一番自然は話し方で、相手に伝わりやすい話し方です。

 

相手に強調して伝えたい言葉があったときには、自然な流れに沿いながら、その部分を「立てる」ことで、相手の注意を引くことができます。

言葉を立てる方法
  • 伝えたい言葉を高くして、抑揚をつける
  • 伝えたい言葉をゆっくり話す
  • 伝えたい言葉の前や後に間をとる
  • 伝えたい言葉を強く発音する

 

伝えたい言葉を強調する(立てる)にはいくつかのパターンがある。

 

 

声優に必要な基礎力-立てる関連ページ

声優に必要な基礎力-リラックス法
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-呼吸
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-発声
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-発音
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-アクセント
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-読解力
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-五感を鍛える
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。