声優に必要な基礎力-アクセント

 

アクセント

アクセントとは、言葉を発するときの音の高低をいいます。
標準語のアクセントを勉強しましょう。

 

標準語のアクセントの法則

一つの言葉の中で音の変化は1回で、一つ目の音と二つ目の音は必ず違います。
リンゴ(低→高→高)、モミジ(高→低→低)、バナナ(高→低→低)

 

「高→低→高」のように、音の変化が2回あることはありません。

 

とにかく練習あるのみ

地方出身の方にとっては大きな障壁でしょう。
普段使っている言葉に、アクセントが異なっているものはないか探しましょう。
そして、標準のアクセントを繰り返し練習します。
アクセント辞典で確認するのは言うまでもありません。

 

東京に出てくるのもひとつの手

地方在住の方は東京に出てくるのもひとつの手でしょう。たとえ声優学校に通っていても、家に帰ったら、家族が話す訛りにつられてしまいがちです。いずれにせよ、声優の仕事はほとんど東京に集中しているので、遅かれ早かれ東京に出てくることになるでしょう。

 

普段使っている言葉のアクセントを気にしよう。

 

 

声優に必要な基礎力-アクセント関連ページ

声優に必要な基礎力-リラックス法
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-呼吸
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-発声
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-発音
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-読解力
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-五感を鍛える
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。
声優に必要な基礎力-立てる
声優に必要な力とその技術の磨き方を紹介します。