声優の仕事-ドラマCD

 

ドラマCD

小説などの原作をもとにした脚本を声だけで演じ、それを収録したドラマCDというものがあります。
映像がなく、音声だけで視聴者にイメージを起こさせなければならないので、声優には高い表現力や演技力が求められます。

収録の流れ

ドラマCDの収録の流れを順を追って説明します。

 

台本配布

アニメのアフレコや吹き替えと同様に、台本を受け取ります。
映像がないので、受け取った台本から全てを想像しなければなりません。
キャラクターの動きや口の動きに合わせるひつようはありませんが、そのかわり、高いレベルの演技力・表現力が問われます。
台本を読み込んだ上で、しっかりとした役作りが必要です。

 

演出方針の説明

音響ディレクターによって、明確な演技指導が入ります。
キャラクター間の距離、キャラクターの心境など、細かい部分までイメージをすり合わせておく必要があります。

 

リハーサル

イメージのすり合わせと、全体の流れを確認します。
出演者同士が直接対話する形式をとりながら、台本をひととおり流すリハーサルが行われます。
イメージの違いがあれば、その都度イメージのすり合わせを行います。

 

本番収録

演出方針などの最終確認を経て、いざ本番です。
基本的にはストーリーの初めから終わりまで、場面ごとに区切りながら順に収録していきます。
区切りながらとはいえ、実際のお芝居のように行われます。

 

 

声優の仕事-ドラマCD関連ページ

声優の仕事-アニメのアフレコ
声優の仕事について紹介します。
声優の仕事-映画の吹き替え(アテレコ)
声優の仕事について紹介します。
声優の仕事-ナレーション
声優の仕事について紹介します。
声優の仕事-ラジオのパーソナリティ
声優の仕事について紹介します。
声優の仕事-ゲームのキャラクター
声優の仕事について紹介します。
声優の仕事-その他の仕事
声優の仕事について紹介します。